引越し 費用
⇒引越し費用を安く抑えるには、複数の業者の見積もりをして、料金比較することが重要です。

日本全国の引越し業者を網羅した一括見積もりでは、
引越し内容をたった1度入力するだけで、複数業者の見積もりができて便利です。

全国100社以上の中から、入力条件に合った10社ほどが表示され、それらを見積もり比較すれば、割安な引越し業者が2、3社わかります。

自宅にいながら適性相場がわかり、最大50%も引越し費用が安くなることもあります!


引越し 費用


⇒引越しの相場費用を調べる(所要時間3分)




引越しのプランニングをしよう!

「引っ越し」の心構えを自らの心の中で構築していくうえで、絶対に確認が欠かせないのが、「引っ越しの方法」でしょう。方法というよりは「やり方」、プランをどう立てるか、といったほうが分かりやすいかもしれません。

例えば、下記のようなプランが考えられるかと思います。

引越し 費用 ①梱包から搬出・搬入まで、引っ越しのすべてを業者に依頼する。
引越し 費用 ②搬出・搬入のみを業者に依頼する。
引越し 費用 ③自分たちでできることはやり、できないことは業者に依頼する。
引越し 費用 ④業者を利用せず、自分たちですべて行う。

このうち、④はともかく、①から③は大手の引っ越し業者であるならば、さまざまなプランがあり、またオプションで受けられるサービスも多くあります。ですので、そういったことを組み合わせ、自分なりの引っ越しプランを作ることができるのです。

しかし、ここで考えなくてはならないことがあります。費用を安くするために、軽トラックなどをレンタカーで借り、できるだけ自分たちで「引っ越し」を行うという際のことです。これはこれで、よいことではあるのですが、素人では運べないようなものがあった場合、どうすればよいのでしょうか?

たとえば、ピアノを運ぶということや、エアコンを脱着するといったことは、とても素人では難しいと言えるでしょう。ピアノ等に傷がついてしまっては大問題です。だからといって、この部分だけを引っ越し業者に依頼してしまうと、費用が割高になってしまうでしょう。

そういったことを考えると、どうしても引っ越し業者に依頼するという割合が高くなるということは、当然の帰結なのかもしれません。サービスも充実していますし、何より素人だけでの「引っ越し」と比べ、安全度が違います。

こういった点をよく考え、プランを立てる必要があります。

車売却の手続きの必要書類は、あらかじめ用意しておき、後から慌てないようにしましょう。


⇒引越しの相場費用を調べる(所要時間3分)